【189】児童相談所に通告した結果を全部書く【役に立たない】

虐待の相談や通告の窓口として、189(いちはやく)というものがあります。

しかし、児童相談所の職員の対応については、まったく納得をすることができませんでした。

はじめに

精神科が専門になります、作業療法士のコージです!

先日に通告をしたのですが、怒りのあまりにこんなツイートをしてしまいました↓

つい最近、189に通告の電話をしましたが、かなり不快な対応でした。

コロナの影響により、虐待が増えている背景があるというのに、正直ありえません。

私は精神科が専門ですが、国の改革を、強く求めます。

ヘラヘラと、笑いながら対応をする職員は、論外です。

この件については、怒りのツイートを連発したので、合わせて公開をしていきます。

児童相談所の189に通告をするまでの流れと理由

まずは、実際に189に電話をかけるまでの、流れについて解説をしていきます。

私が通告をしたのは、自分が住んでいるマンションの、とある少女についてです。

階段にいつも独りで座っている少女

このマンションには、玄関の前に階段があるのですが、深夜になるといつも独りで座っている少女がいました。

毎日ではありませんが、頻度は週に2~3回ほど、時間帯は23:00~1:00頃です。

そして、通告をする数日前に、様子がおかしい事に気が付いたため、私は思い切って声をかけてみました。

虐待を疑い、話を聞いてみると

「家に帰りたくない」

としきりに、繰り返していました。

詳しい理由は、打ち明けてくれませんでしたが、どうやら彼女が通っている高校は、私の幼なじみが教師をしている場所のようです。

そこで、話が弾んだこともあり、お互いにLINEを交換することになりました。

もちろん、私に下心はまったく無く、何かあれば幼なじみの居る高校へと、繋げることが目的です。

しかし、これが後々のトラブルに発展するとは、思いもしませんでした…

彼女が「死にたい」と残して消えた

「悩みがあれば、いつでも言ってね」

と伝えると、少女は少しずつLINEで打ち明けてくれました。

話を聞くと、どうやら複雑な家庭環境のようです。

しかし、ある日を境に、マンションで彼女の姿を見かけることが全くなくなり、LINEの返信もこなくなりました。

駐輪場には、いつも彼女の自転車が停められていましたが、それもありません。

それだけではなく、マンションの各部屋に一つずつ設置されている倉庫の扉には

「死にたい」

とのメッセージが残されていました。

それを見た瞬間、これはヤバイと直感し、児童相談所の189へと通告をすることを決意します。

189に電話をしたら職員の対応が悪すぎた

深夜の1時でしたが、急いで189へ電話をかけることにしました。

しかし、児童相談所の職員の対応は、非常に不快なものであり、今でも強い怒りが湧いてきます。

児童相談所はすぐには動けないの一点張り

189に電話をかけると、すぐに繋がり

「相談ですか? 通告ですか?」

と聞かれました。

そして、通告であると伝えると、郵便番号を教えてくれとのことであり、近くの児童相談所に電話が繋がれるようです。

その後、少し待っていると、児童相談所の男性職員が出てきました。

上記に書きましたが、これまでの経緯について詳細に伝え、すぐに対応をしてくれないかとお願いをしましたが…

「担当の職員と相談しないと~」

などと、ヘラヘラとしながら、同じことを繰り返すだけです。

この緊急事態に、あまりにも頭にきてしまったので、私が激怒すると

「フフッ(笑) じゃあ、空振りでもいいんで~警察に通報してくださ~い」

とバカにしたように笑われ、一方的に話を終わらせられました。

少女が、死にたいとメッセージを残して、姿を消しているというのに、この対応はありえません。

一応、私の名前と電話番号を教えてくれとの事だったので、伝えておきましたが、本当に不愉快でした。

※ちなみに、絶対に伝える必要はなく、相談・通告は匿名でもOKです。

他の担当者と、改めて相談をしてから、家庭訪問をするか決めるとのことでしたが、はっきりいって信用できません。

最近は、児童相談所の対応について、不祥事が相次いでいますが、その現実を目の当たりにしました。

緊急事態では警察に110番をするしかない

児童相談所では、すぐに動くことはできないので、深刻な虐待が疑われるような緊急事態では、警察に110番をするしかないようです。

※尋常じゃない叫び声が聞こえたり、子どもが危険な状態だと考えられるのであれば、迷わず110番をするようにして下さい。

110番では、189の児童相談所から、警察に通報をするように促されたことを伝えると、私の部屋に警官を向かわせるとのことでした。

10分ほどで、6名の警官が到着し、再び一からこれまでの経緯について、説明をすることになります。

警察からは、まず名前と職業を聞かれ、以前は精神科の専門病院にて、作業療法士をしていたことを伝えました。

この時点で、すでに深夜の1:30を過ぎています。

警察に110番をして虐待を通報した結果もひどい

ここからは、児童相談所ではなく、警察の対応について記載していきます。

しかし、こちらも不快なものでした。

余計な事情聴取に時間を取られる

とりあえず、189に電話をした内容と、同じように経緯を説明しましたが、明らかに警官たちは面倒そうで全くやる気がありません。

それどころか、余計な事情聴取ばかりをされ、時間はどんどん過ぎていきます。

私は現在、フリーランスとして仕事をしていますが、精神科が専門であることなどから、少女の様子が明らかに異常だった事実を説明しましたが…

6人のうち、数名の若い男性警官が、やたらと突っかかってきました。

・国家資格である、作業療法士を持っているのに、個人事業主は意味が分からない

・本当に、資格を所持しているのか

・私の話に、信ぴょう性がない

など、もう散々です。

そこで、作業療法士の免許証を引っ張り出してきて見せたり、フリーランスになるまでの経緯を説明したりしました。

(私が独立した理由は、プロフィールに記載されています)

ですが、何とそれだけでは終わりません。

なぜか私が疑われる

ラチがあかないので、実際に彼女とやりとりしたLINEの内容を、警察に見せることにしました。

しかし、これがまたしても、トラブルへと発展していきます。

LINEを見た警官たちは、なぜか私を疑い始めました。

・LINEでは、普通にやり取りをしているようにしか見えず、どこに問題があるのか分からない

・むしろ、この女子高生とはいかがわしい関係にあったのではないか

もうさ、こいつら全員アホですか?

児童相談所の189に、電話をしてからかなりの時間が経ちましたが、さっぱり話が進みません。

この緊急事態に、一体何をやっているのか、私の怒りは頂点に達します。

そもそも、やましいことがあれば、LINEのやり取りを他人に見せたりはしませんし、児童相談所と警察にまで通報をするワケがありません。

警官が6人も来て、これだけ大事になっているのに、なぜ私が疑われる必要があるのか、完全にブチギレました。

結局何もせずに帰っていった

延々と、くだらない事情聴取に時間を奪われ、気が付いたら午前3時になっていました。

189には、深夜の1時に電話をかけているので、すでに2時間が経過しています。

どうにか、事情を説明し終わりましたが、その後はマンションの駐輪場を軽く見回りをしただけで、警官たちは帰っていきました。

さらには、帰り際に「警察に何をして欲しいのか」と捨て台詞を吐かれましたが、本当に意味が分かりません。

確かに、少女が虐待を受けている証拠はないものの、明らかに家にも帰ってきておらず、精神的にも危険な状態です。

とにかく、安否確認をするように強く訴えましたが、すでに朝方になっているため、署に戻ってから対応を検討するとのことでした。

まぁ、こんな時間にしたのは誰のせいだよっていう、話ですが…

児童虐待への対応について警察本部に苦情を伝えた

通告・通報をしてから数日後、やはり納得がいかなかったので、警察本部へと苦情・意見を申し出ることにしました。

#9110に電話

警察への相談窓口として、「#9110」というものがあります。

この番号に電話をすると、最寄りの警察本部へと繋がるようです。

そこで、とりあえず#9110に、電話をしてみることにしました。

電話が繋がり、先日の虐待を通報した件について、苦情・意見を申し出たいと伝えると、この窓口で対応をしてくれるようでした。

コロナの影響で虐待が急増している

現在の社会は、新型コロナウイルスの影響により、児童虐待が急増しています。

全国の児童相談所(児相)が今年1~4月に児童虐待として対応した件数は、6万6789件(速報値)に上り、前年同期比で12%増えたことが16日、厚生労働省の緊急調査で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛生活のストレスから、虐待に及ぶケースも報告されているという。

引用:讀賣新聞オンライン

虐待だけではなく、様々な著名人が自ら命を絶ってしまうという、ショッキングなニュースも増えています。

こうした、社会的な背景がありながら、児童相談所と警察の対応には真剣さを感じないこと、通報者が嫌な思いをするのは如何なものか。

このような意見を、警察本部へとお伝えしました。

その結果、数時間後に改めて上層部の方から電話がかかってきて、警察本部でも問題として取り上げてくれることになりました。

少女については、個人情報なので詳しくは聞いていませんが、保護者と連携をしながら対策を検討しているようです。

まだまだ、不満は残ったものの、まずは警察の言葉を信用してみたいと思います。

終わりに

今回の件から、児童相談所と警察の連携が不十分である現実を、痛感させられました。

子供の命を守れるのは、やはり大人しかいません。

この記事が、少しでも社会に届くことを、切に願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】