グーグルアドセンスに一週間10記事で一発審査合格した話

2020年1月31日

はじめに

こんにちは!6つの診療科に通う男、作業療法士のコージです!

職業訓練のWebデザイン科修了後に、このブログ「精神科OTのブラック病院転職記」を立ち上げ一カ月が経ちました。

職業訓練には4カ月通いましたが、ほとんど自習であり授業の質もあまりにも低いものでした。

Webデザイン科には約10名の生徒がいましたが、IT関係へと就職することができたのは経験者ただ一人です。

職業訓練の記事一覧はコチラ↓

職業訓練

半ばヤケクソな気持ちでこのブログを立ち上げ、一カ月間毎日記事を書き続けました。

この記事が31本目になります。

ちょうど一カ月ということで、このブログを立ち上げ一週間、10記事でグーグルアドセンスの審査に一発合格した時のことを振り返ってみたいと思います。

グーグルアドセンスの審査は厳しい?

Webコンテンツ概論

職業訓練が終わり、半ばヤケクソで立ち上げたこのブログ。ブラック病院での体験、自身の抱えている難病や病気の情報発信をしたいと考えていました。

そして、アフィリエイトやグーグルアドセンスを通して少しでも収入になればと考えていたことも事実です。

職業訓練では、一応Webコンテンツ概論といった講義がありましたが…さっぱり役に立たないレベルでした。午前中9時から12時まで、約3時間の座学を訓練開始初日から3日間やっただけです。

やる気のない先生がダラダラと教科書を読むだけで終わりです。SEOなんかさっぱり教えてくれません。ホームページやブログを作成することができても、SEOの知識がなければ全く意味がないと思うんですがね…

しかもここ職業訓練ですよ?生徒はIT関係への就職や転職を目指して来ている人達ですよ?無料で通わせて頂いている立場で文句を言うのもあれですが…

ホームページやブログに広告を貼るとお金になりますよー。最近だとグーグルアドセンスが流行ってますよー。はい講義終わりです。

どういう広告の貼り方が効果的だとか、グーグルアドセンスってどうやって始めるのかとか、もっとそういうこと教えてくれよ!!!と心の中で叫びました。

先生に質問しようかとも思いましたが、先生は質問されると「そんなことも分からないの?」とキレるんでやめました。

ネットの情報

こうなったら自分で調べるしかありません。とにかくネットで情報収集しまくりました。

PC検索

調べてみると「審査は厳しい」といった情報や、「〇〇回落ちた…もうダメかもしれない…」といった情報が続々と見つかりました。

そんな情報を見つける度に不安になっていきます。

私は一つのことにしか集中することができないタイプのため、このブログを立ち上げるのは職業訓練が終わってからと決めていました。

グーグルアドセンスについて調べる度に不安になってしまいます。先生に質問するのも嫌でしたし。

そこで訓練中はグーグルアドセンスについて考えることを止めました。

訓練修了後このブログを立ち上げる

再び情報収取

職業訓練が終わり、このブログを立ち上げました。同時に再びグーグルアドセンスについて情報収集を行います。

「〇記事で合格した」とか「記事数が少ないうちに審査を受けたほうがいい」だとか「記事がある程度多くないと審査が通らない」だとか様々な情報が飛び交っていました。

審査に落ちても、何度も再審査はしてもらえるようです。

そこで私は、10記事書いたらグーグルアドセンスの審査を受けようと決めました。特に10記事と決めたことに深い理由はありません。

10~15記事で審査に合格したといった情報が多かったことと、10という数字が区切りがよかったからです。

落ちたらまた再審査してもらえばいいや、と軽い気持ちで決めました。

私がやったこと

軽い気持ちで審査に臨みましたが、全く何も対策をしなかったわけではありません。

私がやった対策は、プロフィールをしっかりと書いたことと、プライバシーポリシーを明確に記載してお問合せフォームを設置したことの2点です。

広告を貼らせて頂き、お金を頂く以上、運営者についての情報をしっかりと書くべきだと私は考えました。(あくまでも私の考えです)

何から何まで全て書く必要はないかと思いますが…私についてある程度詳しくプロフィールを書きました。

プライバシーポリシーについては、こちらの記事を参考にさせて頂きました↓

プライバシーポリシーの雛形(ひな形)【作り方はコピペして穴埋めするだけ】

マーケのじかんの古川様、貴重な記事本当にありがとうございました!)

一発合格

一週間で10記事を書き、審査を受けることにしました。文字数は1記事あたり3000字程度です。

記事は10記事全てブラック病院での体験談であったため、そこは少し心配な部分ではありました。実名を出したり、身元特定に繋がるような情報は一切出していませんが、若干過激な表現をしている部分もあったので…

ブラック病院についての記事一覧はコチラ↓

ブラック病院体験談

そんな心配をよそに、申請後15時間程度で合格通知が送られてきました。

合格通知メールは少年とポップコーンのイラストが有名ですが、私に送られてきた通知メールは眼鏡のお姉さんの写真でした。

おめでとう!の文字とともに、めっちゃニコニコしている笑顔が素敵なお姉さんの写真です(笑)

終わりに

まとめ

・プロフィールとプライバシーポリシーを明確に記載し、お問合せフォームを設置した。

・一週間で10記事、文字数は1記事3000字程度で申請を行った。

・その結果、15時間後に合格通知が届いた。

これが、私がグーグルアドセンスの審査に合格した時の状況です。

参考になれば幸いです。

半分職業訓練の愚痴になってしまいましたが…よっぽどひどい訓練だったので…

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】