【1日100PV】のブログで【月に5万円稼ぐ】方法を完全公開

2020年1月31日

このブログのPVは、一日100PVとかなり少ないですが、アフィリエイトから月に5万円ほどの収益が発生しています。

その方法は、「高額案件×自分の体験」です。

この方法なら、たとえ少ないPVであっても、効率的に稼ぐことができます。

初心者アフィリエイターやブロガー向けに、私が実践している方法をすべて公開します。

はじめに

アフィリエイトで月に5万円稼いでいます、作業療法士のコージです!

アフィリエイト市場調査2017では、月3万円以上のアフィリエイト収入があるアフィリエイターやブロガーは全体の5.7%という結果となりました。

引用:日本アフィリエイト協議会

100万、200万を稼ぐアフィリエイターやブロガーと比べたら、私は全然たいしたことはありませんが…

一応、月に5万円稼いでいるこのブログは、上位5%に入っています。

95%の人が、月に3万円という壁をこえられないのが現状です。

この記事は、アフィリエイトやブログを始めてみたけど、なかなか成果が出ないといった人向けの記事です。

最初にお断りしておきますが、私はPVの上げ方については全然わかりません。

なので、PVを集めて、グーグルアドセンスで稼ぎたいといった方については、不向きの記事です。

ですが、ASPアフィリエイトで、「少ないPVでも効率的に稼ぎたい」といった方には有益な記事だと思います。

それではいきましょう!

高額案件×自分の体験で記事を書く

idea-plan-action

先日、以下のようなツイートをしました。

私の1日100PVのブログが月に5万円稼ぐ方法ですが「高額案件×自分の体験」です。

実際に通った質が低い職業訓練の記事に、無料のプログラミングスクールなどの広告を貼っています👍これで月に1、2件ほど成果が出て5万円です😆

高額案件に自分の体験を混ぜて記事を書くと最強ですね。

結論からいうと、少ないPVで効率よく稼ぐためには、「高額案件×自分の体験」が最強です。

月に5万円を達成するためには、1000円の案件なら50件の成果が必要ですが、1万円の案件なら5件の成果で達成することができます。

案件選びが超重要なので、できるだけ高額かつ、自分の体験や経験をいかせる案件を選びましょう。

誰にでも、一つや二つは失敗した体験や、成功した経験があると思います。

高額案件はライバルサイトが多いですが、実際の経験に基づいて記事を書くことにより、差別化をすることが可能です。

そうした記事は説得力があるため、リピーターが生まれやすくなります。

私は、職業訓練のWebデザイン科に通っていた実際の経験から、プログラミングスクールの案件を選びました。

この職業訓練は質が低くて最悪でしたが、それを逆手にとったのです。

職業訓練に通うことを考えている人は、無料で資格を取得したり、無料でスキルを身に着けたい人ですよね。

ですが、職業訓練は質が低いため、まともに就職することができないのが実態です。

そこで、私が実際に通ったWebデザイン科についての記事を書き、無料で通うことができるプログラミングスクールを紹介することにしました。

こんな感じです↓

【職業訓練】からWebデザイナーになれる?【無理です】

プログラミングスクールの案件は、かなり高額なため、月に2件ほど成果が発生して、5万円達成という感じですね。

あなたの強みはなんですか?

成功したことだけではなく、失敗したことも強みになります。

私の記事を読んで頂ければわかりますが、私は職業訓練に通って失敗しています。

読者は、そうしたリアルな情報を求めています。

一度、じっくりと、自分の強みについて考えてみましょう。

自分にとっては当たり前のことでも、他人からしたら当たり前ではありません。

あなたが体験したことや、経験したことの情報を求めている人が、必ず存在します。

過去の自分を救うように記事を書く

握手

自分の強みをいかせるような案件を見つけたけど、どうやって記事を書いたらいいのか分からない…

次は、こうした悩みについて答えていきます。

これについては、私が尊敬するブロガー、マナブログのマナブさんが答えをいっています。

ブログから、月に何百万円も稼いでいるマナブさんの方法ですが

「過去の自分を救うように記事を書く」

ことです。

マナブさんのこちらの記事が参考になると思います↓

【悲報】ブログで成果が出ない人の問題点は「実績がないから」です

アフィリエイトをやっていると、よくペルソナを意識しろという言葉を目にしますよね。

しかし、一からペルソナを徹底的に考えるのは、かなり大変です。

私も高額案件のために、ペルソナを一から考えて記事を書こうとした経験がありますが、あまりの難しさに挫折しました。

私には、自分が経験したことのないことや、使ったことがない物を紹介することは、難しすぎて無理でした。

ですが、「過去の自分に向けて記事を書く」といった方法なら、ペルソナは自分です。

これならわりと簡単ですし、記事を書けないといった悩みが、一発ですべて解決します。

私の場合、もう一度、職業訓練に行きたいかと聞かれたら、絶対に行きたくありません。

訓練中の4カ月間と、訓練修了後の3カ月間、合わせて7カ月間ハローワークへと通いましたが、ただ時間をムダにしただけですからね。

こうした過去の自分に向けて、本気で救うような気持ちで、私は記事を書いています。

過去の私と同じように、職業訓練でWebデザインや、プログラミングを学びたいという人は必ず存在しています。

このような人たちが、私の記事を読み、プログラミングスクールのアフィリエイトリンクをクリックしてくれているのです。

PVはかなり少ないですが、本気で過去の自分を救うために記事を書いているので、月に2件ほどの成果が発生しています。

このやり方なら、少ないPVでも成果を発生させることができるのです。

あなたの、過去の自分について、救いたい出来事はなんですか?

過去の自分に向けて、本気でメッセージを書いてみましょう。

そして、適切な広告を貼りつけるだけです。

そうした記事から、収益は必ず発生します。

稼ぐためには「量」をこなす

STEP UP

最後に、どれぐらい記事を書けば稼げるのか、といった疑問に答えます。

これについては、はっきりと断言することはできないため、私の経験をお伝えしようと思います。

まずは、圧倒的に「量」をこなすことが大事です。

アフィリエイトやブログで稼ぐには、とりあえず100記事書けといわれますよね。

半年前にこのブログを立ち上げ、現在、この記事が111記事目です。

最近は、安定して一日に100PVをこえるようになってきました。

私の場合、初めてアフィリエイトで成果が出たのは、ブログを運営して3カ月目、80記事を書いたころです。

このブログは現在「ふらいあうと」というタイトルで運営していますが、以前は「精神科OTのブラック病院転職記」というタイトルで運営をしていました。

OTとは、リハビリ職である、作業療法士のことです。

以前の方針は、私が勤めていたブラック病院での体験談や、批判記事を徹底的に書きまくるというものでした。

そこから、医療従事者の転職サイトの広告を貼るといった感じです。

しかし、いくら記事を書いてもさっぱり稼げませんでしたし、アクセスも全然ありませんでした。

確か50記事ぐらいの時点で、PVは10~30ぐらいだったと思います。

そこで方針を変えて、職業訓練についてや自身が抱えている病気についてなど、様々なジャンルで記事を書いてみることにしました。

80記事を書いたころ、いつも通りグーグルアナリティクスをながめていると、毎日同じ人が職業訓練についての記事を読んでくれていることに気が付きます。

そして、一週間後にプログラミングスクールのアフィリエイト報酬が発生しました。

ちょっと自分の話が長くなってしまいましたが、まずはをこなさないと、何が当たるかは分かりません。

まずは圧倒的な量をこなし、様々な種類のタネをまきましょう。

作業を続けていると、芽が出ないタネも多いかもしれませんが、少しずつ芽が出てくるタネを見つけることができます。

そしたら、出てきた芽を集中して育てればいいのです。

職業訓練の記事から報酬が発生したのをきっかけに、私は「職業訓練 IT」、「職業訓練 おすすめ」など様々なキーワードで記事を増やしていきました。

その結果、職業訓練についての記事の検索順位が上がり、同時にPVと収益も少しずつ伸びてきました。

SEO的に、ブログのジャンルは3つまでに絞ったほうがいいなどとよく言われますが、私はそうは思いません。

稼げないうちは、あまり気にせず、まずは量をこなすことが大事です。

様々なキーワードや、ジャンルで記事を書いてみましょう。

量をこなして、芽が出てきたら、そこを集中して攻めるべきです。

関連キーワードを増やしていくことにより、記事の検索順位も上がっていきます。

私の場合、芽が出たのは80記事でしたが、人によっては100記事かもしれませんし、200記事かもしれません。

どれぐらい記事を書けば稼げるのか、とはっきり断言することはできませんが、量をこなしてタネをまけば、必ず芽は出てきます。

最初に、少ないPVで効率的に稼ぐとかいっておいて、ぜんぜん効率的じゃないじゃんと思うかもですが…

スイマセン

私もこの方法にたどり着くまでは、過去に100記事という量をこなしたのは事実です。

何度もいいますが、まずは量です。

終わりに

私が一日100PVのこのブログから、月に5万円稼いでいる方法を以下にまとめます。

・自分の体験や、経験をいかせる、できるだけ高額な案件を選ぶ

・「高額案件×自分の体験」で記事を書く

・過去の自分に向けて、本気で救うような意識で記事を書く

・まずは圧倒的に量をこなしてタネをまく

・芽が出てきたら、集中してそこを攻めて、関連キーワードを増やしていく

以上が、私の方法のすべてです。

アフィリエイトやブログに正解はないと思いますが、少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

ASPは複数ありますが、私はもしもアフィリエイトをメインで使用しています。

報酬に10%を上乗せしてくれる、W報酬制度があるため、高額な案件の報酬がさらに高額になります。

まだ登録していない方は、この機会にぜひどうぞ。

以下にリンクをはっておきます。

もしもアフィリエイト↓

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

ブログ運営についてなど、どんなことでも結構です。

聞いてみたいこと、話してみたいとかでも全然OKですよ。

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】