【介護士】お局様化した人間の性格が悪すぎる件【何様ですか?】

介護士の性格は、一般的に優しい人が多いと言われたりしますが、なかには「とんでもなく性格が悪い」人もいたりします。

なかでも、お局様化した介護士のやることは、犯罪であり違法です。

はじめに

ヤバい介護士だらけの、ブラック病院にいました、作業療法士のコージです!

この記事に登場する、精神科病院と清掃員の方は、本当に実在しています。

記事にして改めて実感しましたが、ひどすぎる話です。

虐待も横行しているこの病院は絶対に許せないし、患者さんを守れなかった自分にも腹が立つ。

戦っていけるように、もっと発信力をつけていきたいです。

しばらくは、介護士についての記事は書いていませんでしたが、このツイートをした後にブラック病院でのことについて、色々と思い出しました。

お局様になった介護士は、患者さんに虐待を繰り返していましたが、これは立派な犯罪です。

お局様になった介護士の性格はやたらと偉そうになる

介護士が、お局様になってしまうと、性格はやたらと偉そうになります。

私が勤めていた、ブラック病院の介護士たちを例にして、解説をしていきます。

有資格者にも指示を出す

このブラック病院の介護士は、ほとんどが無資格者でしたが、お局様と化した人間は有資格者に指示を出していました。

医療や介護は、チームアプローチの考え方が重要ですし、有資格者の方が上だとは言うつもりはありませんが…

お局様になってしまった、偉そうな介護士は、自分とはまったく関係のない分野にまで、口を出すようになります。

ちなみに、私は作業療法士というリハビリ職になりますが、ブラック病院の介護士からは散々に文句を言われました。

とにかく上から目線で

「この患者さんには、こういうリハビリをやれ!」

と言われたりしましたが、どれもこれも的外れなものばかりです。

しかも、それだけではなく、患者さんに食事やお茶を配るのを無理やり手伝わされたり、とにかく色々な雑用を押し付けられました。

また、就職してきた新人の看護師を、徹底的にイジメぬいて退職に追い込んだりしていましたが、国家資格の有資格者に対して何様なんでしょうかね。

余談ですが、このブラック病院と同じように、有資格者に偉そうな態度をとる介護士がいるような場所は、間違いなくブラック企業です。

性格が悪すぎる介護士は患者さんを虐待していた

一般的には、介護士には優しい人が多かったり、高齢者に丁寧な対応をするといった、好意的なイメージがあるかもしれません。

しかし、性格が悪い介護士のなかにや、患者さんや利用者様を虐待するような人間が存在します。

人に嫌がらせをして自分が喜ぶ犯罪者

ブラック病院の介護士は、患者さんに嫌がらせをしたり、虐待をすることで自分が喜びを感じていました。

人の嫌がることをやって、快感を覚えるとは、介護士としてあるまじき行為ですし、人としてもどうしようもありません。

言葉を選ばずに言うと、ここまできたら性格が悪いどころか、人間のクズです。

こんな性格の人間が、介護をやる資格はどこにもありません。

ブラック病院の介護士たちは、何がそんなに楽しいのか知りませんが、患者さんに対して暴言を吐いたり、叩いたりするような人までいました。

私が実際に目撃して、最もひどかったものは、車イスの患者さんに歩行訓練と称して、何度も床に突き飛ばしていた行為です。

介護士たちが、患者さんを取り囲み

「○○さん! リハビリだよ!」

とふざけたことを言いながら、何度も床に突き飛ばして爆笑をしていました。

こんな行為は、介護でもリハビリでも何でもありませんし、立派な犯罪です。

たまに、施設の利用者を虐待して逮捕される人間がいたりしますが、性格が悪い介護士は犯罪者にまでなってしまいます。

性格が悪い介護士は仕方なく仕事をしているだけです

そもそも、なぜ性格が悪い人間が介護士になるのか、その理由を考えてみたいと思います。

それしか仕事がない

私がいたブラック病院は、精神科になりますが、超がつくほどのド田舎の、山の中にひっそりと存在しています。

最近になってから、介護施設などは生活に身近になってきましたが、この病院のように偏見などが原因となり、田舎の山奥に建てられている施設も少なくありません。

このブラック病院のある地域は、超ド田舎にあるために求人そのものがほとんどありませんし、働ける場所を探すだけでも一苦労です。

これが原因となり、最初から介護士などやる気がないような人間たちが、この病院に仕事を求めて集まってきていました。

介護にやりがいを感じなかったり、性格が悪い人間はそもそも介護士に向いていないのが事実ですが、こういう人はそれしか仕事がないのです。

介護士とは、資格がなくても簡単になれてしまいますし、圧倒的に人手不足なのが特徴になります。

正社員になるのは、厳しい世の中だといわれていますが、ブラックな病院や介護施設であれば、簡単に正規雇用になれてしまうのです。

性格が悪い介護士は、どこにも採用されずに仕方なく介護士になった人の集まりであり、人間性そのものに問題があります。

そんな人間が、ブラックな介護施設などのお局様と化してしまうと、もやは手に負えるものではありません。

そんな介護士が、あなたの職場に存在するのであれば、今すぐに逃げるべきです。

こちらの記事では、ブラック企業から逃げる方法や制度について、徹底して解説をしています↓

【仕事が怖い】これを読めば解決です【合法的に逃げよう】

終わりに

ブラック企業では、ほとんど守られていませんが、無資格者が体に直接触れるような介護を行うことは、完全な違法行為です。

もしも、あなたに資格がないのであれば、今すぐに無料で資格を取得するべきですよ。

やはり、無資格者の立場は悲惨なものですし、給料なども大きく変わってきます。

こちらの記事では、無料で介護資格を取得する方法を解説しているので、ぜひご参考ください↓

【介護職員初任者研修】ハローワークはやめとけ!【最悪です】

最後まで読んで頂きありがとうございました!