【初心者】クラウドワークスで初日に1万円を稼げました【攻略法アリ】

初心者の方は、クラウドワークスで「何をどうしたらいいのか分からない」といった状態だと思います。

また、「稼げない」という情報も飛び交っていますが、私の実体験をもとに攻略法を解説していきます。

はじめに

クラウドワークスの初心者になります、作業療法士のコージです!

まだ登録をしてから3日ですが、こんなツイートをしました↓

クラウドワークスにて、教材をモニターして専門的な視点から1000文字の感想を述べるという、仕事を受注することができました。

単発ですが、価格は1万円なので、非常に高単価です👍

ブログの実績があるので、そのままポートフォリオになりますし、信用度が高まります。

顔出しでのブログは最強。

しばらくは、このブログからの収入で生活をしていましたが、なんというか腕試しをしたくなったので、クラウドワークスに登録をしてみました。

初心者の私ですが、3日間で高単価の案件を2つ受注することができたので、その方法をすべてお教えします。

クラウドワークスは誰でも稼げるワケではない

はじめに、事実を伝えておきますが、クラウドワークスは誰でも簡単に稼げるワケではありません。

実績がない初心者はきつい

ネットビジネスの経験やスキルがない、まったくの初心者はかなりきついです。

巷では、「稼げない」というウワサや情報が飛び交っていますが、これは初心者や何のスキルも持たない人にとっては、事実だと思います。

クラウドワークスに登録をしてから、様々な案件に目を通してみましたが

「誰でも簡単にできます!」

というものは、価格が安すぎますし、到底稼ぐことはできません。

数をこなしたとしても、単価がひどすぎるので、あまり意味がないはずです。

でも、なぜかやる人が沢山いるんですよね…

たとえば、簡単なデータ入力やライティング案件は、発注者が足元を見ており、相当にひどい価格です。

それでも、応募をする人が少なからず存在するので、価格が崩壊しています。

1文字あたりの単価は0.1円にも満たず、私が実際に見たもので最もひどかったものは、1記事50円というものもありました。

ただし、ネットビジネスの経験がなかったり、まったくの初心者であっても、攻略法はあります。

クラウドワークスは「スキルの掛け算」で稼ごう

クラウドワークスの攻略法は、ズバリ一言で書くと、「スキルの掛け算」です。

断言しますが、この方法なら初心者であったとしても、必ず稼ぐことができます。

あなたのスキルは何ですか?

クラウドワークスに登録をする理由は

・少しでも、家計の足しにしたい

・最近何かと話題の副業のため

・フリーランスとしてやっていきたい

など、人それぞれかとは思いますが、一つ質問があります。

あなたの、他人にはない強みやスキルは、何ですか?

この問いかけに対して、「一つもない」という人は、残念ながら稼ぐことは無理です。

しかし、一つでもあるという方は、クラウドワークスで稼ぐことができる可能性があります。

さらに、この質問に2つ以上あると答えられる人は、必ず大きく稼ぐことができるはずです。

ちなみに、参考までに私のスキルの掛け算について、紹介します。

私の場合は

作業療法士×1PV=10円のWebライティングスキル×Web制作に必要なプログラミングスキル

です。

代表的なスキルはこの3つですが、実をいうと、この他にもまだあります。

スキルの掛け算については、プログラミングスクールの経営者で有名なマコなり社長が、YouTubeで解説をしています。

ぜひ一度、この記事を読み進める前に、自分のスキルや強みについてじっくりと考えてみてください。

発注者の反応が変わる

私の体感ですが、「スキルの掛け算」をすることにより、発注者の反応が明らかに変わります。

これは、発注者側からしたら当然の話であり、稼げないという人や初心者は

「ぜひやりたいです、お願いします!」

などと、応募をしているだけですよね。

発注者側からしてみれば、まともな価格で出してしまうと、同じような人からの応募が殺到します。

たとえば、私が受注した1万円の案件については、心理学の教材をモニターするというものでした。

この案件は、簡単な内容でありながら高単価であったために、心理士の方など複数の人が応募をしていたようです。

そこで、私は他の人と差別化をするために、自分のポートフォリオとしてこのブログのURLと、実績を公開しているページを貼り付けて応募をしました。

その結果、発注者の方からは良い反応を得ることができ、すぐに案件を受注することができました。

おそらく、作業療法士としてのスキルだけであれば、受注まで持っていくことは困難だったと思います。

これぞまさしく、「スキルの掛け算」で仕事を獲得した事例です。

かけ合わせるスキルが、多くなっていくほどにあなたの価値は高まりますし、唯一無二の存在になっていきます。

副業を考える前にまずは実績をつくろう

クラウドワークスを使って、初心者が副業したいと考える前に、まずは実績をつくることが必要です。

実績やスキルがないと、誰にでもできる簡単な案件ぐらいしか仕事がありません。

しかも、その簡単な案件にはかなりの人数が群がるために、競争を勝ち抜くことも難しいです。

また、運よく案件を受注することができたとしても、安すぎる金額で都合よく使われるだけです。

小さなものでOK

実績というと、何だかすごく大きなモノを思い浮かべてしまいがちですが、小さなもので全然OKです。

たとえば、ブログやアフィリエイトで月に5000円を稼いでみるとかですね。

たかが5000円…と思われがちですが、ほとんどの人はその前に挫折をするはずです。

それこそ、月に1000円や2000円でもOKですし、間違いなく自分の実績になります。

そうしたら、その小さな実績をもとにアピールをして、挑戦を繰り返していけば良いのです。

スキルを身につける→小さな実績が生まれる→それを元に営業をする→案件を受注することで更にスキルを高める

少しずつ、これを繰り返していくイメージです。

ほとんどの人は、何の武器も持たない状態であるにもかかわらず、いきなり大きく稼ごうとしすぎだと思います。

まずは、小さな実績を作ることが先ですよ。

「急がば回れ」が最短です

クラウドワークスで稼ぎたいなら、結局のところは「急がば回れ」が最短になります。

スキルが何もなかったり、まったくの初心者には厳しい意見ですが、まずは勉強をすることが必要です。

そのためには、当然ですが勉強をする時間を確保しなければなりません。

何かを得るためには、何かを捨てる必要があります。

実は私も、ここまでくるまでには、勤めていたブラックな病院を退職したり、職業訓練のWebデザイン科に通ったりしていました。

金銭的な収入が、かなり下がっていた時期もありましたが、まったく後悔はしていません。

そのおかげで、現在はフリーランスとして完全に在宅ワークでお金を稼ぐことができています。

残業が多かったり、仕事が激務なのであれば、転職をすることも一つの選択肢です。

とりあえず、ブラック企業にいてもマジで時間の無駄ですので、失業保険をすぐに受け取って、さくっと辞めましょう↓

【ブラック企業を辞めたい人へ】1年で退職してみた件

終わりに

これからスキルを身につけるのであれば、間違いなくプログラミングがおすすめです。

しかも、今の時代なら完全に無料で学ぶことができます。

現在は、IT系の人材が不足が深刻なので無料で通うことができますが、いつまで続くのかは分かりません。

スキルや実績がないという方は、ぜひこのチャンスをモノにしてみてください。

こちらの記事では、無料のプログラミングスクールについて、詳しく解説をしています↓

【職業訓練】IT関係のコースをおすすめしない理由【就職不可能】

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】