【作業療法士】だけど【飲み会】多すぎてマジで行きたくない

2020年1月31日

リハビリ業界って飲み会が多いですよね?

学生時代は実習の度にバイザーと飲み会、実習が終わっても飲み会、就職してからも飲み会続きです。

飲み会の度にOT課長や先輩OT達からくだらない持論を延々と聞かされます。

そんなに飲み会って必要ですか?

はじめに

ブラックなY病院にいました、作業療法士のコージです!

ブラックな実習地や、ブラック病院・施設ほど飲み会が多い傾向にあるように思います。

Y病院でも、くだらない飲み会が頻繁に行われていました。

私がいた大学の風習

卒業

私がいた大学では、毎年卒業式の後に送別会が行われるといった風習がありました。

理学療法学科と、作業療法学科に分かれ、ホテルの会場を借りて送別会が行われます。

まぁここまでは普通なのですが…

この飲み会は、出席してもしなくても全員が強制的に5千円徴収されるのです。

4年生は無料ですが、1年生から3年生は強制的に全員5千円です。

1年生は未成年なので、参加することはできませんが、先輩達から強制的に5千円が徴収されます。

私が2年生の時、どうしても外せない事情があり、参加できなかったのですが

「お金を払いたくないからと言って参加しない人が増えたら困る」

と言われて参加しないにも関わらず強制的に支払わされました。

後輩が会場の準備・片付け

グラス

ホテルの会場を貸切るわりには、一人5千円なので基本的にホテルの人は何もしてくれません。

ビールや缶チューハイ、ジュースなどは後輩がスーパーなどに買い出しに行き、持ち込みです。

2年生と3年生が会場の準備やセッティングをし、先輩達のグラスに注いでまわらなければなりません。

椅子が用意されるのは4年生のみであり、後輩達は最初から最後まで常に立ちっぱなしです。

もちろん片付けも後輩達の仕事です。

持ち込みなので、缶やペットボトルなどは自分達で持ち帰らなければなりません。

ホテルの会場を貸切り、そこまでしてやる必要があるのか、私は学生時代にずっと疑問に思っていました。

後輩が余興をしなければならない

ほんの少しだけホテルから料理が出ますが、10分もたたずに全て無くなります

毎年全然美味しくない料理でしたが…

食べ終わったその後は何をするのかというと、延々と後輩達が余興を行うのです。

特に評価実習がある、3年生はかなり大変です。

忙しい中、余興の練習や準備を行わなければなりません。

後輩達がダンスを踊ったり、漫才などをする様子を見ながら、4年生はお酒を飲むのです。

私のいた大学に限らず、リハビリ関係の学校では先輩・後輩といった体育会系のノリが多いのではないでしょうか。

Y病院の花見

花見

ブラック病院Yでは、新人歓迎会という名の花見が毎年行われていました。

新人歓迎会とは名ばかりであり、新人からもきっちり参加費2千円が徴収され、新人が買い出しや会場準備をしなければなりません。

この花見は、病院の駐車場で行われるのです。

花見といっても、病院の駐車場にあまり大きくない桜の木が一本あるだけです。

花見が始まると、院長や院長婦人、上司などに新人が挨拶をしながら注いでまわらなければなりません。

どこが新人歓迎会なのか、さっぱり分かりませんでした。

作業療法課の飲み会

上司

ブラック病院Yの作業療法課は、OT課長を除き、全員が経験1~2年目のOTだけでした。

あまりにもブラックすぎて、人の出入りが激しすぎるのです。

ウソの求人情報で人を集めるのですが、Y病院で3年続く人は誰もいませんでした。

作業療法課では、人が入ったり、辞めたりする度に飲み会が行われていたのです。

3月4月に限らず、人が出入りするため、年に何回も飲み会が開かれます。

作業療法課では、私と同期のA君、課長以外はすべて女性であったため、私とA君は毎回飲み会の度に課長の相手をしなければなりません。

事務作業と称して、いつもPCでネットサーフィンをしているだけの課長であり、完全に女性達から舐められていましたが、自分より下の立場の男性にはパワハラをするとんでもない課長でした。

飲み会では、課長の隣に私とA君が座らされ、別にありがたくもない話を延々と聞かされます。

Y病院は精神科であり、課長は精神科OTなのですが、なぜかこの課長は精神科作業療法が大嫌いでした。

精神科作業療法を否定し、延々と身体リハビリテーションに対する課長の持論を聞かされます。

筋や神経について聞かされるのですが、間違えていることがかなり多かったです。(神経支配の領域とか)

言葉は悪いですが、この課長かなりのアホでした。

しかし、私とA君は間違えていても突っ込まずに、ひたすら課長の機嫌をとり続けます。

ただでさえ少ない休日と給料が、何の意味もない飲み会で消えていきました。

ブラック病院や施設では、意味のない飲み会が多いように感じます。

終わりに

私がバイザーなら、学生さんと一緒に記念撮影をして、実習お疲れ様といったメッセージカードを送るぐらいで良いのではないかと思うのですが…

学生の皆さんいかがでしょうか?

是非学生さんの意見を聞いてみたいと思います。

よかったらコメントやお問合せよりご連絡ください。

LINE@もやっていますので、LINEからもどうぞ意見を聞かせてください。

記事下に友達追加のリンクを貼っておきます。

 

もちろん、私は飲み会自体が悪いと言っているのではありません。

リハビリテーション業界全体では、パワハラが横行しています。

貴重な休日や給料が、何の意味もない研修会飲み会で潰れていきます。

本当にそんなに飲み会は必要なのでしょうか?

リハビリテーション業界では、やりがい搾取という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。

私達作業療法士や理学療法士は、もっと自分の時間を大事にしても良いではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

学生さんからも是非お待ちしています。

勉強のことや、学校のこと、実習のことなど何でもどうぞ!

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加

 

おすすめ記事↓

PTOT人材バンクの評判ってどうなの?現役OTが使ってみた

【ブラック企業を辞めたい人へ】一年半で退職した話