【PTOT人材バンクの評判】現役OTが使ってみた結果【全部書く】

2020年1月31日

リハビリ職の転職を専門に扱っているPTOT人材バンクですが、電話がしつこいといった評判もあったりして、気になる人も多いですよね。

現役OTが、実際に登録して使ってみた結果のすべてを紹介します。

はじめに

PTOT人材バンクを使ってみました、作業療法士のコージです!

私はブラック病院に勤めていましたが、退職後にはPTOT人材バンクを利用して、条件の良い介護老人保健施設に転職をしました。

最近は転職エージェントが増えてきましたが、なかでもリハビリ職を専門にしているのが、【PTOT人材バンク】です。

転職を考えているリハビリ職の方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

わりと、よかったですよ。

PTOT人材バンクは連絡がしつこいのか?

着信

評判や口コミについて、調べてみると気になるのが、電話やメールなどの連絡がしつこいといったことです。

これが原因で登録しづらいという方もいると思いますが、これは担当のキャリアパートナーによります。

私がPTOT人材バンクに登録をしてから約30分後に、Kさんという女性のキャリアパートナーから、電話がかかってきました。

体を壊して退職をしたために、通院していることを伝えると、Kさんからの連絡は控えてくれることになりました。

そして、基本的にはメールのみでやり取りをすることになります。

PTOT人材バンクの連絡がしつこいといった点についてですが、これは登録をした時点で担当のキャリアパートナーに伝えればOKです。

・電話連絡は控えてほしい

・メールでのやり取りのみを希望

と伝えれば、考慮してくれますし、しつこく連絡がくるといったことはありません。

ですが、連絡がしつこいといった口コミについて、思い当たることはありました。

一時期、PTOT人材バンクの利用を控えていた時期があったのですが、Kさんではない男性のキャリアパートナーから、しつこく連絡がきたことがあります。

しかしこのときも、ゆっくりと転職先を探しているため、そちらからの連絡は控えて欲しいとメールを送ると、しつこく連絡がくることはなくなりました。

担当のキャリアパートナーによるところはあるかもしれませんが、PTOT人材バンクはわりとよかったですよ。

下記からは、PTOT人材バンクを利用して転職するメリットについて、解説していきます。

キャリアパートナーは内部事情に詳しい

調査

まずは1つ目のメリットについてですが、PTOT人材バンクはリハビリ職を専門にしているため、キャリアパートナーは内部事情に詳しいです。

そして2つ目のメリットは、PTOT人材バンクには条件の良い求人情報が多いということです。

そのため、自分に合った職場や、条件の良い職場に転職するといったことが可能になります。

私がいたブラック病院のことを伝えると、担当のKさんはあまりにも内部事情に詳しくて、かなり驚きました。

そして、ブラック病院でのことを「大変でしたね」と理解を示してくれたのです。

持病があるために、「体に無理のない範囲で働きたい」と考えていることを伝えると、Kさんは本気で一緒になって転職先を探してくれました。

メールでやり取りをしながら、Kさんは様々な求人を紹介してくれましたが、どの求人も条件の良いものばかりです。

PTOT人材バンクは、登録をすることで非公開求人を見ることが可能になりますが、非公開求人はかなり好条件になります。

PTOT人材バンクには、一般には出回らない好条件の求人が多いのですが、これにはしっかりとした理由があります。

なぜなら、PTOT人材バンクを運営しているのは、東証一部上場の大企業である、エス・エム・エスキャリアだからです。

エス・エム・エスキャリアは、2011年の12月に東証一部上場を達成しましたが、下記のような理念を掲げています↓

日本の急激な高齢化進展に伴って生じる、医療介護従事者の圧倒的な不足や、病床再編に伴う雇用の流動化が、今後も医療介護領域における大きな社会的課題であり、我々はこの社会的課題を解決することが大きな使命であると考えています。

医療介護で働く方々を、就転職だけでなく、離職抑制やスキルアップ等も含めて支援し、医療介護の現場が十分な労働力を確保できている状態を多くの利害関係者の方々と共に実現していくことを目指しています。

引用:エス・エム・エスキャリア「会社情報」

PTOT人材バンクについては、2008年の9月から運営を開始しているようです。

東証一部上場の大企業が、独自のルートで開拓してきた求人が、PTOT人材バンクには掲載されています。

そのため、当然ですが求人の質は高くなります。

そして、PTOT人材バンクのキャリアパートナーは、東証一部上場の企業の選び抜かれた社員たちです。

こちらも当然ですが、キャリアパートナーの質は高くなりますし、内部事情に詳しいのもうなずけます。

キャリアパートナーが転職先と交渉してくれる

交渉

3つ目のメリットになりますが、PTOT人材バンクのキャリアパートナーは、転職先との交渉を積極的に行ってくれます。

給与や休日といったことは、自分ではちょっと交渉しにくかったりしますよね。

ですが、PTOT人材バンクのキャリアパートナーは、雇用条件がより有利になるように、ガンガン積極的に交渉をしてくれます。

そのため、元から条件の良い求人が、さらに好条件になります。

この交渉をしてくれるといった点について、持病があって通院をしている私にとっては、本当に助かりました。

担当のKさんが積極的に交渉をしてくれたおかげで、最終的に私は条件の良い施設に転職をすることができました。

様々な働き方をすることが可能になるので、何らかの事情がある方や、小さいお子さんがいる方などには特に、PTOT人材バンクはおすすめです。

しかも、転職をしたら終わりではありません。

転職をして働き始めてからも、キャリアパートナーによるサポートを受けることができます。

転職後も交渉を続けてくれるため、求人情報と実際の雇用契約の条件が違うといったことを、完全に防ぐことが可能です。

私がいたブラック病院では、ウソの求人情報で人を集めていましたが、PTOT人材バンクを使用して転職することにより、ブラック企業に転職してしまうことを防ぐことができます。

ちなみに、このブラック病院のウソの求人については、土日祝休み、残業ゼロ、賞与〇カ月といったことです。

リハビリ職は人材不足なので、この病院のように、ウソの求人情報で人を集めるような場所も少なくありません。

ブラック企業に転職しないためにも、PTOT人材バンクを利用して転職をした方が安心です。

PTOT人材バンクを使ってみたまとめ

まとめ

PTOT人材バンクを使ってみて分かったこと、メリットなどについて下記にまとめます。

・連絡がしつこいのは担当のキャリアパートナーによる

・登録時に伝えることにより、しつこい連絡は防ぐことが可能

・キャリアパートナーは病院や施設の内部事情に詳しいため、自分にあった職場を探すことができる

・東証一部上場の企業が開拓している、好条件な求人情報が掲載されている

・給与や休日などの条件を、キャリアパートナーが転職先と積極的に交渉してくれる

・転職後もキャリアパートナーが間に入ってくれるため、実際の雇用契約が違うといったことを防ぐことが可能になる

・ブラック企業に転職してしまうことを防げる

以上が、作業療法士の私がPTOT人材バンクを使ってみたすべてになります。

終わりに

非公開求人には好条件の求人が多いですが、登録をすることで見ることができるようになります。

とりあえず登録だけして、色んな求人を見てみるといった使い方もいいかもしれませんね。

登録をしたからといって、絶対に転職をしなければならないワケではないですし、気に入らなかったらすぐに退会をしてもOKです。

今は私もPTOT人材バンクを利用することはないので、退会をしています。

退会もフォームから簡単に行うことができますし、完全に無料なので、迷っている方は一度登録をしてみるといいかもしれません。

以下に、PTOT人材バンクへのリンクを貼っておきます。

あなたが、転職を成功させることを願っています。

最後で読んで頂きありがとうございました!

PTOT人材バンク↓

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

転職についてや、聞いてみたいことなど、なんでも結構です。

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加