【事実】ワードプレスって難しいよね?【絶対に挫折しない方法】

2020年6月16日

簡単にブログを運営できるといわれるワードプレスですが、実際にやってみると、かなり難しいですよね。

ワードプレスに挫折しないためには「完璧を求めない」ことが必要です。

ワードプレスの本質は記事を書くこと、つまりブログを書くことになります。

一度挫折した私が、絶対に挫折しない方法を解説していきます。

はじめに

ワードプレスに挫折しまくりました、作業療法士コージです!

ワードプレスは簡単です!

簡単にブログを作成できます!

などとよく言われますが…

実際にやってみると、かなり難しいですよね。

私は一度ワードプレスに挫折して、職業訓練のWebデザイン科にまで通いました。

Webデザイン科では、HTML・CSS、Javascript、ワードプレスを学びました。

一度は挫折しましたが、現在はこのブログからの収益を、月に10万円ほどにまで伸ばすことができています。

ワードプレスに挫折しないためには、「とりあえずやってみる」といった考え方が大切です。

最初から完璧じゃなくても、全然OKですよ。

ワードプレスの本質は記事を書くことです

ワードプレス

ワードプレスでブログを始める理由ですが

・アフィリエイトでお金を稼ぎたい

・何らかの情報発信をしたい

といった、理由が多いですよね。

私がワードプレスでブログを始めた理由も、アフィリエイトで稼ぎたいといった理由でした。

アフィリエイトで稼ぐにしても、情報発信をするにしても、その本質は記事を書くことです。

つまり、ワードプレスの本質は記事を書くこと、ブログを書くことにあります。

当たり前すぎて、何言ってんだこいつ、と思うかもですが…

ワードプレスはテーマの変更や、デザインを変えたり、プラグインを入れたりと、できることがかなり多いです。

特に慣れないうちは、できることが多すぎるため、混乱してしまいます。

そのため、記事を書くといった本質から、外れていってしまう人が出てくるのです。

ワードプレスに挫折しないためには、この本質を絶対に忘れてはいけません。

アフィリエイトで稼ぐにしても、情報発信をするにしても、まずは記事ありきですよね。

まずは、記事を書くことを最優先にしましょう。

そして、それがワードプレスの本質です。

その本質を理解するために、最適なページがあります。

たったの1ページですが、そのメッセージ性はかなり強力なので、ぜひ一度読んでみてください↓

これはウェブページです:ジャスティン・ジャクソン

ウェブデザインの本質は、言葉です。言葉は、デザインをした後に考えるものではありません。言葉はデザインの始まりであり、中心であり、主役なのです。

言葉から始めましょう。

本質は言葉、何度もいいますが、つまり記事を書くことです。

ワードプレスは、記事を書いて公開をしていくだけなら、簡単に行うことができます。

ワードプレスの本質を見失わなければ、絶対に挫折することはありません。

ワードプレスの多すぎる情報に振り回されない

情報

ワードプレスの利点についてですが、インターネットから簡単に情報を手に入れることができます。

しかし、これは初心者に対して、デメリットにもなってしまいがちです。

ネット上には、ワードプレスにはこのテーマがいいといった情報や、このプラグインを入れるべきだといった情報があふれています。

なかには、誤った情報も多く含まれています。

あなたは、多すぎる情報に振り回されてはいませんか?

多すぎる情報に振り回されてしまうことが、ワードプレスは難しいと感じる原因の一つです。

情報を手に入れることにばかり意識が向いてしまうと、人は行動をすることができなくなります。

しかし、ここでもう一度、本質を思い出してみてください。

確かに見た目やデザインも大事ですが、あくまでも記事を書くことが目的であったはずです。

ワードプレスなら、見た目やデザインはあとからいくらでも変えることができます。

また、極端な話ですが、プラグインを入れなくても、記事を書くことは十分に可能です。

まずは、記事を書くことが何よりも最優先です。

記事を書いていくのと同時に、少しずつワードプレスに慣れていきましょう。

慣れてきたら、あとから自分に合うデザインや、プラグインなどを探して試していけばOKです。

最初から、全てにおいて完璧を求めてしまうと、間違いなく挫折します。

ワードプレスに挫折しないためには完璧を求めないこと

OK

ワードプレスに挫折しないためには、最初から完璧を求めすぎないことです。

いざ、ブログの運営を始めてみると

・こんな記事を公開してもいいのだろうか…

・批判されたり炎上したりしないだろうか…

・ブログの見た目やデザインは大丈夫だろうか…

こうした不安がありますよね。

断言しますが、全然大丈夫です。

ワードプレスでブログを立ち上げて、1~2カ月ぐらいは、アクセスなんてほとんどありません。

よくブログは3カ月が経ってから、100記事を書いてからといわれますが、これは本当です。

ちょっと言葉は悪いかもしれませんが、ブログを始めた最初の頃は、誰も見ていません。

あまり深く考えすぎずに、とにかく記事を書いて公開していきましょう。

私は作業療法士の国家資格を持っていますが、国家試験は6割とれれば合格になります。

最初に6割の出来で記事を書くことができたら、それだけで十分です。

むしろ、3割、4割の出来でも十分かもしれません。

とにかく、ガンガン記事を書いて公開していくべきです。

まずは量をこなすことで、あとから質はついてきます。

逆に言えば、量をこなさなければ、質を高めることはできません。

量をこなすことにより、読まれる記事と読まれない記事が出てくると思います。

そしたら

・この記事は、なぜ読まれているのか?

・この記事は、なぜ読まれないのか?

を分析して、一つずつ改善をしていくだけです。

トライ・アンド・エラーの繰り返しになります。

そうすることで、少しずつ結果が出てきますし、合わせてPVと収益も伸びてきます。

とりあえずやってみましょうよ。

失敗したっていいんです。

ワードプレスならあとからいくらでも記事をリライトすることができますし、見た目やデザインだっていくらでも変えることができます。

挫折しないためには、あまり深く考えすぎずに、記事を書いていくことが必要です。

最初から完璧な記事を書くことを目指さずに、リライトを前提にして記事を書くべきです。

まずは、とにかく一つでも多くの記事を完成させることが先決になります。

そうすることで、はあとからついてきますよ。

終わりに

ここまで偉そうなことを書いてきましたが、すべてが過去の自分に向けて言いたいことです。

この記事は、過去の自分に向けて本気で書きました。

もう一度最後にいいますが、本質は言葉、つまり記事を書くことです。

それを忘れなければ、ワードプレスは絶対に挫折することはありません。

しかし、それでも難しいという人は、無料のプログラミングスクールで学ぶ道もありかもしれません。

こちらの記事では、完全に無料でWebデザインを勉強する方法について、詳しく解説しています↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

最後に、私がブログで伸び悩んでいたときに、参考にした二冊を紹介してこの記事は終わりにします。


最後まで読んで頂きありがとうございました!