【イムラン】を飲み始めたら副作用が強すぎる件

2020年1月31日

私は2カ月前から潰瘍性大腸炎の治療のため、イムランを服用し始めました。

覚悟はしていましたが、やはり副作用が辛いですね。

医療従事者でもある私が、自分の体験を交えながら、イムランや副作用について詳しく解説していきます。

※私は医師ではないため、あくまでも個人的な見解です。

はじめに

6つの診療科に通う男、作業療法士のコージです!

私は20年近く潰瘍性大腸炎の治療を続けています。

数年前からは潰瘍性大腸炎だけではなく、様々な症状が出現し、現在は6つの診療科で治療を行っています。

内科:潰瘍性大腸炎

整形外科:強直性脊椎炎(腸炎関連性脊椎炎)

眼科:虹彩炎(ぶどう膜炎)

神経内科:抗内因子抗体によるビタミンB12欠乏症

皮膚科:皮膚炎

麻酔科:線維筋痛症

↑おそらく、すべて自己免疫の異常からきていると考えられています。

イムランってどんな薬?

錠剤

イムラン(アザチオプリン)はDMARDSの一種です。

DMARDSとは抗リウマチ薬のことであり、以下の三種類に分けられます。

・免疫調節薬

・免疫抑制薬

・生物学的製剤

抗リウマチ薬は炎症を抑える作用は持っていませんが、免疫機能に働きかけて症状を改善する薬です。

イムランは免疫抑制薬にあたります。

最近では生物学的製剤が主流になっています。

生物学的製剤は、免疫機能の中でも特定の部分に作用する薬です。

サイトカインという「炎症を起こせ」と指令を出す物質に作用し、指令を出させないようにしたり、指令が伝わらないようにします。

生物学的製剤は特定の部位に作用するため、比較的副作用やリスクが少ない薬です。

コージも、ヒュミラやレミケードといった生物学的製剤を使用したことがあります。

特定の部分に作用する生物学的製剤に対して、イムランは免疫機能全体を抑制する薬です。

そのため、副作用やリスクが高いと言われています。

重大な副作用が出現するリスクがあるため、緊急時に十分対応できる医療施設において、十分な知識と経験を持つ医師のもとで使用することが望ましいです。

潰瘍性大腸炎とイムラン

大腸

イムランは関節リウマチやクローン病など、様々な免疫疾患で使われる薬です。

潰瘍性大腸炎に対する適応は、ステロイド依存性であり、その他の治療では十分な効果が得られないケースとなっています。

私も今まで様々な治療を試してきましたが、十分な効果が得られなかったため、ついに2カ月前よりイムランを服用することになりました。

ヒュミラやレミケード、ゼルヤンツなどの生物学的製剤や、プレドニンやリンデロン座薬、レクタブルなどのステロイドを使用してきましたが症状が改善することはなかったのです。

私は発症してから約20年が経過しており、このまま炎症を抑えることができなければ、大腸全摘出することも検討しなければなりません。

私に残されている治療はイムランを除くと、あと二種類です。

最近新しく承認された生物学的製剤と、未承認の生物学的製剤です。

未承認の生物学的製剤は近いうちに承認されることが予想されますが、承認されている残り一種類の生物学的製剤は最後の選択肢として残しておきたいと考えました。

こうして私は2カ月前より、イムランを使用することにふみ切ったのです。

イムランの副作用について

研究室

重大な副作用として、血液障害、肝機能障害、間質性肺炎などがあげられます。

まれに脱毛なども見られます。

免疫を抑制するため、特に感染症には要注意です。

急激に白血球が減少することがあるため、定期的に血液検査をする必要があります。

実はイムランを服用する前に、副作用が出る体質かどうかを調べることができます。

某大学が、ゲノム情報の解析により事前に副作用のリスクを調べるといった研究を行っているのです。

解析結果が出るまで時間はかかりますが、採血を行い血液サンプルを送るだけです。

現在は研究段階であるため、無料で調べることができます。

イムランを将来使用する可能性のある方は、主治医に確認してみてはいかがでしょうか。

私の解析結果は、副作用が出やすい体質でした。

そのため、まずはイムラン50mgを半錠(25mg)にして服用することになりました。

服用してから1カ月

吐き気

恐る恐るイムランを飲み始めましたが…

飲み始めて一週間ぐらいで、関節痛がかなり改善したのです。

私には関節の痛みなどがあり、整形外科でも腸炎関連性脊椎炎として治療を受けています。

飲み始めた頃は特に副作用が出ることもなく、「意外と大丈夫そうじゃね?」と思っていました。

しかし、イムランという薬はそんなに甘くはありませんでした。

1カ月が経った頃、激しい吐き気と頭痛、喉の痛みが襲ってきたのです。

毎日がひどい二日酔いのような感覚でした。

一日中トイレにこもって吐き続けたこともあります。

食事もほとんどとれなくなり、かなり痩せてしまいました。

吐き気にはネキシウムという胃薬、頭痛にはカロナールという鎮痛剤を処方してもらいました。

喉の痛みには、桔梗湯(キキョウトウ、ツムラ138番)という漢方を処方してもらいました。

少しは楽になりますが、正直かなり副作用がきついです。

しかし、副作用が出てきたのと同時に、少しずつ出血が少なくなってきたのを感じられました。

これまでは毎回トイレに行くたびに出血が見られましたが、出血が少なくなり腹痛も少しずつ楽になっていきました。

イムランや抗リウマチ薬の特徴として、効果が遅効性であるということがあります。

イムランの効果が出るまでは、約2~3カ月の期間がかかるのです。

副作用の出現と同時に、イムランの効果が現れてきたのではないかと考えました。

服用してから2カ月(現在)

HOPE

飲み始めて2カ月目に入ると、少しずつ副作用に慣れてきました。

まだ吐き気と頭痛、喉の痛みもありますが、1カ月目と比べると大分マシです。

心配していた脱毛も、今のところは大丈夫そうです。

副作用に慣れてきたのと同時に、潰瘍性大腸炎の症状が劇的に改善してきました。

今までには一日中何度もトイレに行っていましたが、トイレの回数も劇的に減少したのです。

ごくまれに出血することはありますが、ほとんど出血が見られなくなりました。

少しずつ食事もとることができるようになり、体重も戻ってきました。

イムランを使用しても効果が出なかった場合、大腸全摘出を覚悟していましたが、とりあえず現在のところは大丈夫そうです。

次の受診日に、イムランを増量(半錠から一錠)するかどうかを決めることになっています。

私が気をつけていること

point

イムランを服用している私が気をつけていることを紹介したいと思います。

最も気をつけているのは、とにもかくにも感染症です。

免疫を抑制している人が感染症にかかってしまうと、重症化してしまうリスクが非常に高いのです。

重症化してしまうと命にも関わります。

私は日常的に手洗い・うがいを徹底し、外出して帰ってきた際には、必ずイソジンを使用してうがいをするようにしています。

アルコール消毒を使用し、台所や食器、食卓などの消毒も定期的に行っています。

人混みなども要注意です。

人が多く集まる場所には、なるべく近づかないようにしています。

どうしても人が集まる場所に用事がある場合には、マスクをして外出です。

もう一つ特に気をつけているのは、ストレスを溜めないことです。

免疫とストレスには密接な関係があります。

ストレスのなかでも、特に人間関係は非常にストレスになります。

免疫疾患は外から見て分からないため、周りに理解されにくい病気です。

「どこが悪いの?」「付き合い悪いな」などとよく言われますが…

私は無理に理解されようとしなくてもいいと考えています。

無理に周囲に合わせようとせず、マイペースを意識するようにしています。

私にとって人間関係は非常にストレスになってしまうので、人と関わるのは必要最低限です。

やはり自分の体のことは自分にしか分からないですし、自分の体が一番大事です。

終わりに

イムランを飲み始めてまだ2カ月なため、今後どうなるかは分かりませんが…

潰瘍性大腸炎や、関節痛に対しては良い効果が出てきています。

今後の経過についても、また記事にしていきたいと思っています。

やはり、難病や免疫疾患は理解されにくいですし、制度も非常に複雑で分かりにくいです。

私はこのブログを通して、色んな情報を発信していきたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

病気のことや、治療のこと、医療費のことなどなんでも結構です。

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】