【リウマチ】メトトレキサートの口内炎がひどいです【食べれない】

メトトレキサートは、代表的な抗リウマチ薬になりますが、副作用として口内炎があります。

薬を増量したところ、口内炎の数が増えてきたので、経過をこのブログで紹介していきます。

はじめに

6つの診療科に通う男、作業療法士のコージです!

ちょうど昨日、メトトレキサートについて、こんなツイートをしました↓

今日は通院日だったのですが、昨日病院の主治医から連絡があり、薬のみの処方となりました。

コロナウイルスの対策として、症状が落ち着いている患者さんは、電話で薬のみの処方となっているようです🤔

それにしても、抗リウマチ薬のメトトレキサートを増量してから、副作用の口内炎が痛いです。 pic.twitter.com/1gvSDomXk8

新型コロナウイルスの影響により、薬局で薬だけをもらってきました。

現在の、メトトレキサートを服用している量については、1日12mgです。

メトトレキサートと葉酸欠乏について

メトトレキサートは、葉酸というビタミンの働きを阻害することで、効果を発揮する薬になります。

しかし、葉酸が体に不足してくると、口内炎を引き起こしやすいです。

葉酸製剤で予防

口内炎などの、副作用を予防するために、メトトレキサートを服用した翌日もしくは翌々日に葉酸製剤が処方されることが多いです。

一般的には、メトトレキサートを週に8mgを超えて服用するときには、副作用を予防する目的でフォリアミンという葉酸製剤を、合わせて飲むようになっています。

また、高齢者など副作用が出やすい体質の方は、投与量が8mgに満たない場合であっても、一緒に葉酸製剤を併用することも少なくありません。

私の場合も、メトトレキサートを処方された当初から、飲んだ翌々日にフォリアミンの服用をしています。

サプリメントなどは要注意

葉酸製剤の注意点として

「メトトレキサートと同時に飲んではいけない」

ということが、あげられます。

メトトレキサートは、葉酸の働きを阻害する薬であり、期間をあけないと効果が出ないためです。

最近では、様々なサプリメントが登場してきましたが、葉酸を多く含んでいる物が多く売られています。

そのために、サプリを飲むときには要注意ですし、すべて主治医に確認をとるようにしてください。

また、これは私の主治医からも話がありましたが、野菜ジュースにも注意が必要です。

最近の野菜ジュースには、結構な量の葉酸が含まれています。

口内炎ができると、野菜ジュースを飲むという方も多いかとは思いますが、あまり好ましくはありません。

これは見落としがちなので、特に注意が必要になります。

メトトレキサートを増量したら口内炎が悪化した

現在は、メトトレキサートの服用を始めてから2カ月が経過しました。

これまでの、経過と口内炎について、紹介をしていきます。

8mg→10mg→12mgに増量

メトトレキサートを、飲み始めてから3か月目に入りましたが、最初は8mgの処方でした。

その後に、10mgに増量をして、現在は12mgにまで増やして飲んでいます。

8mgのときは、口内炎はほとんどできませんでしたが、増量をしてから徐々に悪化してきました。

そして、飲み始めてから3か月目になる現在は、結構な数の口内炎ができています。

食べると痛い

最近は、特に熱いものなどを食べたときに、口内炎がしみますし結構な痛さです。

幸いにも、飲み込めないほどではありませんが、それでもかなり辛いですね。

口内炎への対処法として、オルテクサーという口腔用の軟膏薬を使用しています。

口の痛みは、我慢できないほどではないので、医師と相談した結果、なんとか対処しながらこのまま服薬を続けることになりました。

メトトレキサートは、服用を続けていくうちに副作用が落ち着くこともあるようなので、このまま様子を見ていきたいと思います。

口内炎が飲み込めないほどの痛さならすぐに受診を!

メトトレキサートを服用して、ある程度の口内炎であれば心配ないかとは思いますが

食事がとれなかったり、物を飲み込めないほどの痛みが出現した場合には非常に危険です。

この場合には、血球減少症などの重篤な副作用が出ている可能性があります。

こうした症状が出たら、絶対にすぐに受診をして、主治医に相談をしてください。

その他の副作用

口内炎だけではなく、その他の重篤な副作用としては、胃や肝臓などの障害があげられます。

口内炎の他にも、気になる症状が出ているときには、すぐに医師に相談をするべきです。

こちらの記事では、その他の副作用についても、詳しく解説をしています↓

【抗リウマチ薬】飲み始めたら副作用が強いです【頭痛・怠い】

上記の記事では、抗リウマチと他の薬の組み合わせについても解説をしているので、ぜひご参考ください。

終わりに

口内炎ができると、食事の楽しさが半減してしまったり、精神的にも結構きついです。

とりあえずは、このまま様子を見ていきますが、何か変化があればこのブログに追記をしていきます。

YouTubeのチャンネルでは、難病・障害に関する制度を分かりやすく解説をしています。

よろしければ、チャンネル登録をして頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】