【会社】整理整頓できない人間はアホです【関わるのをやめよう】

2020年1月31日

会社に整理整頓ができない人がいるのなら、他人のことを考えられないアホなので、関わるのをやめるべきです。

そして、職場にそういう人しか存在しないのであれば、間違いなくブラック企業になります。

はじめに

散らかりまくりのブラック企業から退職しました、作業療法士のコージです!

会社の整理整頓ができないような人は、他人の気持ちが分からない人間ですし、仕事の効率もかなり悪いです。

いつも乱雑で汚い会社であれば、それだけレベルの低い人間が集まっているということなので、辞めたほうがいいかもしれません。

会社の整理整頓ができない人は他人の気持ちが分かりません

疑問

自分のデスク周りだけならまだしも、会社の整理整頓ができないような人についてですが、「人の気持ちが分からない」人間です。

「使った物を元の場所に戻す」

これって、超当たり前のことだと思うのですが…

こんな当たり前のことですが、小学生でもできることですし、社会人になってもできないような人間ははっきり言ってヤバいです。

私がいたブラック企業は、仕事に必要な物や資料などを使ったあとに、元の場所に戻せないような人間の集まりでした。

そのために、次に使う人が物を探し出すまでに時間がかかり、まったく仕事になりませんでした。

会議で必要な重要な書類も行方が分からなくなるために、会議が始まる時間に間に合わず、遅刻をしてしまうような人が何人もいるほどです。

整理整頓をしようとはよく言われますが、実際には何も難しいことではありません。

小学校でも教えられていることですし、ただたんに使った物を元の場所に戻せばいいだけの話です。

自分の私物ならまだしも、会社の物を整理整頓できないような人間は、次に使う人のことを考えられないということであり、関わってもロクなことがありません。

会社の整理整頓ができない人は仕事のレベルが低いです

DOWN

整理整頓ができない人は、自分が使った物を元の場所に戻せないような人間なので、当然ですが仕事のレベルはあまりにも低いです。

私がいたブラック企業でもそうでしたが、なんというか仕事の要領が悪すぎて、普通の人よりもズレている人が多いんですよね。

天然だとかそういうレベルではなく、話もまともに通じませんでしたし、半端じゃなくズレている人たちが多かったです。

このブラック企業では、ホッチキスを使った後に行方が分からなくなり、次に使う人が30分かけて探し出すなんていうことがよくありました。

中々物が見つからないと、次々と捜索に人が加わっていき、何度も仕事が中断するようなことも多かったです。

たかがホッチキスで書類を留めるためだけに、仕事を中断して30分もかかるとか、アホすぎてちょっと考えられないですよね。

会社の整理整頓ができない人のせいで、物を探すまでに時間がかかってしまいますし、「仕事の効率」が非常に悪くなります。

あなたの職場にも、そういう人がいませんか?

共有して使う物を同じ場所に返さなかったり、ありとあらゆる場所に返さなかったり、さらには返さずにいつの間にか自分で持っていたり…

そういうレベルの低い人間と関わっていても、はっきりいって時間のムダです。

会社が常に散らかっているならブラック企業です

乱雑

あなたの会社が常に散らかっているような状態であれば、間違いなくブラック企業です。

本当に仕事ができる人は、「他人の気持ちを考えられる人」だと思います。

仕事というものは何でもそうですが、人に対して何らかの価値を生み、その対価としてお金をもらうことですよね。

物が乱雑な会社には、他人の気持ちが理解できなったり、仕事の効率が悪いレベルの低い人間しか存在しません。

そしてそういう人たちは、絶対に変わることがないので、関わっていてもムダです。

ブラック企業にいたときには、乱雑すぎて仕事の効率が悪すぎるために、時間を見つけては片付けたり整理整頓をするように心がけていました。

しかし、一日ももたずに散らかった状態に戻されてしまいますし、何の意味もありませんでした。

それだけではなく、仕事の効率が悪すぎる人しか存在しないために、毎日がサービス残業です。

余談ですが、残業時間によっては会社都合の扱いで退職ができるために、すぐに失業保険を受け取ることができます。

残業時間と失業保険については、こちらの記事で詳しく解説をしています↓

【ブラック企業】残業が多いなら辞めてOK【失業保険はすぐです】

残業時間の条件については、わりと当てはまっている方も多いはずなので、一度確認をしてみることをおすすめします。

また、会社に整理整頓ができない人がいるストレスは、自分でも想像以上です。

毎日会社が散らかっている状態だと、自分でも気が付かないかもしれませんが、想像以上の負担がかかってしまいます。

たかだ整理整頓でと思われるかもしれませんが、私の実際の経験からも、わりと事実です。

ストレスで体調を崩している場合には、こちらの記事をご参考ください↓

【仕事が怖い】これを読めば解決です【合法的に逃げよう】

失業保険だけではなく、様々な制度ついてかなり細かく解説をしているので、ぜひ一度読んでみてください。

汚い会社が嫌いならIT業界に転職をするのがおすすめです

オフィス

いつも汚い会社が嫌いであれば、IT業界に転職をするのがおすすめです。

ベンチャー企業などの小さい会社であっても、IT企業のオフィスは整理整頓がされていて、綺麗なオフィスが多いです。

IT業界は今後も確実に伸びていく分野になりますし、給与もかなり高額になります。

そしてIT企業では、在宅ワークやテレワークといった働き方が一般的になってきていますし、効率を重視して生産的な人が多いと思います。

整理整頓ができないような人間と関わる必要はありませんし、イライラすることもありません。

現在の私は、フリーランスとして完全に在宅で仕事をしていますが、かなり快適ですよ。

あなたが20代であれば、無料で通うことができるプログラミングスクールが存在します。

こちらの記事では、無料のスクールについて詳しく解説をしているので、会社で怒られることが苦手な方はぜひご参考ください↓

【職業訓練】IT関係のコースをおすすめしない理由【就職不可能】

30代以降の方でも、おすすめのスクールについて紹介をしてあるので、興味のある人はぜひ一度読んでみてください。

終わりに

会社がいつも散らかっていたり、整理整頓ができない人が多い場合には、そんな職場に未来はありません。

そんな場所で働き続けいると、自分までもが汚染されてダメな人間になってしまいますよ。

残業時間など、会社都合退職の条件に該当していればすぐに失業保険が支給されるので、まずは汚い会社を辞めてしまうこともいいと思います。

しかし、失業保険を受け取るためには、ハローワークへと行く必要がありますが、ブラック企業の求人しかありません。

そこで、合わせて転職エージェントを活用することをおすすめします。

また、登録だけでもしておくことにより、ブラック企業を辞めるモチベーションも上がるはずです。

こちらの記事では、おすすめの転職エージェントを紹介しているので、ぜひご参考ください↓

【ブラック企業を辞めたい人へ】1年で退職してみた件【問題ナシ】

ブラック企業がなくなることを、願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】