東京の人は【職業訓練】より【プログラミングスクール】に通うべき【無料】

2020年1月31日

職業訓練の授業や就職支援の質はあまりにも低く、実務ではまったくといっていいほど役に立ちません。

また、助成金目当ての悪質な訓練校が多数存在しています。

私は求職者支援訓練のWebデザイン科に4カ月間通いましたが、この訓練からIT業界へと就職することができたのは経験者ただ一人だけでした。

東京には無料で通うことができるプログラミングスクールが存在するため、職業訓練よりもこうしたスクールの方が圧倒的におすすめです。

はじめに

ブラックすぎる職業訓練のWebデザイン科に通っていました、作業療法士のコージです!

この職業訓練は、民間企業に委託されている求職者支援訓練でしたが、助成金目当てのカネに汚い訓練校でした。
職業訓練の4カ月間と、訓練修了後の3カ月間、合わせて7カ月間ハローワークへと通いましたが、時間をムダにしただけでした。

職業訓練の就職支援は質が低すぎる

裏の顔

まずは、職業訓練の就職率に関する実態について解説します。

厚生労働省が発表している、2017年の公共職業訓練の就職率は75%です。

民間企業に委託されている求職者支援訓練の基礎コースは55%実践コースは60.1%となっています。

参考:厚生労働省:公共職業訓練の就職率の目標設定について

この数値ですが、実はインチキです。

訓練とまったく関係のない分野に就職した場合や、正社員だけではなく、パートやアルバイトを含めての数値になっています。

そう考えると、この就職率はかなり低い数値だといえますよね。

パートやアルバイトの場合でも、週に20時間以上勤務する場合、雇用保険に入ることができるため、就職したと見なされます。

そして、生徒が訓練修了後3カ月以内に就職することにより、訓練校に報奨金が入るのです。

この報奨金目当てに、訓練が修了してからも、生徒に何度もしつこく連絡をしてくる訓練校や、ブラック企業に無理やり就職させる訓練校が少なくありません。

私が通っていたWebデザイン科からIT業界へと就職することができたのは、ただ一人だけでしたが、この人は元々プログラマーをしていたようです。

しかし、この人は正社員での採用ではなく、トライアル雇用での採用でした。

職業訓練に通っても、正社員になることはできず、時間をムダにするだけです。

職業訓練の授業は実務では使い物にならない

試験

断言しますが、職業訓練の授業はかなり質が低いため、実務ではまったく使い物になりません。

私が通っていたWebデザイン科の授業は、ほとんどが自習でした。

講師たちは授業もせず、生徒の目の前でPCを使い、自分の仕事をしているだけです。

質問をすると

「こんなことも分からないのか!」

とめちゃくちゃに怒鳴られます。

そのため、質問をする生徒はすぐに誰もいなくなり、毎日がまるでお通夜のような雰囲気でした。

たまに講師が講義をやる場合もありましたが、当たり前のレベルの授業をダラダラとやるだけでした。

この職業訓練で使用させられたエディタはEmEditorでしたが、インストールの方法といった本当に当たり前のレベルのことをダラダラと時間をかけてやるだけです。

その後は生徒に丸投げし、教科書を読みながら勝手にやれといった感じでした。

セキュリティの講義もありましたが、怪しいメールのリンクはクリックしないようにしましょうといったことや、Windows Defenderでウィルスチェックをしましょうといった超基本的なことです。

訓練中にポートフォリオも作成しましたが、生徒たちは就職活動で散々な結果でした。

講師から何も教わっていないため、当然の結果です。

職業訓練の授業は質が低く、まともなポートフォリオを作成することはできません。

ハローワークの求人はブラックしかない

ブラック企業

職業訓練に通っている期間と、訓練修了後の3カ月間は就職が決まるまで、月に一度ハローワークへと通う必要があります。

私は合わせて7カ月間ハローワークへと通い、様々な求人を見てきましたが、ブラックな求人しかありませんでした。

12万円でWebデザイナー募集など、どう考えてもブラックな求人ばかりです。

しかもこの求人は、経験者のみの募集であり、手取りではなく総額で12万円ですからね。

ハローワークには、企業が無料で求人を掲載することができるため、質が低い求人しかありません。

そのため、求人にお金をかけることができない、やっていくのにギリギリの企業ばかりなのです。

こうした企業は、人を使い捨てだとしか思っていません。

つまり、ハローワークにはブラック企業の求人しかないのです。

職業訓練に通っても、就職先はブラック企業しかありません。

無料で通えるプログラミングスクール「GEEK JOB」

OK

東京にはGEEK JOBという、無料で通えるプログラミングスクールが存在します。

プログラミング習得後は、スクールと関連する企業に就職することにより、無料となる仕組みです。

参加者の71%が未経験のパソコン初心者でありながら、転職成功率は95%となっています。

職業訓練も同じく無料ですが、結局就職できなかったら意味がないですよね。

GEEK JOBには、高校卒業から29歳までの方といった条件がありますが、条件に当てはまる方は職業訓練よりも圧倒的におすすめです。

毎週無料体験と説明会を開催しているようなので、一度行ってみてはいかがでしょうか?

以下にリンクをはっておきます。

GEEK JOB↓

終わりに

私は職業訓練を受けながら、7カ月間ハローワークへと通いましたが、本当に時間をムダにしてしまったと後悔しています。

私のように、悪質な職業訓練の被害に合う方がいなくなることを願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

職業訓練についてなど、どんなことでも結構です。

聞いてみたいこと、話してみたいとかでも全然OKですよ。

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加