【ブログ】月間1万PVで収益6桁を達成した方法【本質は数じゃない】

2020年1月30日

このブログは、月間1万PVほどしかありませんが、アフィリエイトからは月に10万円以上の収益が発生しています。

PVにばかり目を向ける人が多いですが、本質は数ではありませんよ。

はじめに

難病系の作業療法士ブロガーをやっています、コージです!

私は作業療法士という医療従事者ですが、精神分野が専門なので、心理学が得意です。

そして先日に、このようなツイートをしました↓

批判覚悟でいいますが、自分の客になってほしいからといって、フォロー追加と解除を繰り返してもマジで無駄ですよ。

オプトインアフィリエイトの手法なのかもしれませんが、ほんと意味ないです。

私はフォロワー100人しかいませんが、ブログの収益は6桁までこれました👍大事なのは数じゃありません。

このツイートをした直後に、またしてもフォロバ目的のブロガーからフォローされましたが、すぐに解除されて

「ダメだこりゃ…」

と思いました。

断言しますが、ブログで稼ぐためには、フォロワーやPVの数は本質ではありません。

月間1万PVのブログでも稼ぐことは十分に可能です

お金

まずはこのブログ、「ふらいあうと」について、軽く紹介をしたいと思います。

ブログを立ち上げてから、3カ月で5万円を達成しましたが、そのときのPVは1日100前後、月に3000程度しかありませんでした。

これが150記事目になりますが、現在は月間1万PV、収益は月に10~12万円程度がアフィリエイトから発生しています。

ブログの運営期間は、約1年といったところです。

SNSについては、あまり力を入れてこなかったこともあり、ツイッターのフォロワーの数は現時点で116人になります。

この事実からは、ブログで稼ぐために必要なものは、大きなアクセス数やPVでも、ツイッターのフォロワーの数でもないことが分かるはずです。

「そんなの信じられない」

という方は、私の方法をすべて公開しているので、まずはこちらの記事をどうぞ↓

【1日100PV】のブログで【月に5万円稼ぐ】方法を完全公開

フリーランスのWebデザイナー「ノリBOY」さんの例

ブログで稼ぐための本質は、PVやフォロワーの数ではないという事実について、フリーランス歴10年以上の大先輩である、ノリBOYさんという方がこのようなツイートをしていました↓

ノリBOYさんは、業界歴20年以上のWebデザイナーの方ですが、最近は自分のブログやサイトを立ち上げて、アフィリエイトに挑戦をしているようです。

ツイッターのフォロワーが4000人以上、サイトのPVが6万あってもアフィリエイトは成約しなかったそうですが、今後は広告枠を企業に直接売り出す方針に切り替えることが記載されています。

いろんなアフィリエイト広告掲載したけど読者とマッチしなくて成約しないんですよね。

この一言が、アフィリエイトの本質をよく表していると思います。

ノリBOYさんについては、確実に今後は伸びると確信しており、本質を突いたツイートが多いので、フォローをしておくといいかもしれません。

月間1万PVでも一人に刺さる記事を書けば成約します

ダーツの矢

現在このブログは、月間1万PVで10万円だとすると、1PVあたりの単価は10円ほどになります。

1PV=10円

という数値については、通常はありえないものであり、私もわりと自信を持っています。

ブロガー番付で有名な、ブログ部のサンツォさんによると

1pvあたりの収益が10円を超えると、それはもう神のレベル。

一部のアフィリエイト熟練者か、

僕のように“かりそめの奇跡”を手にした幸運な人間のみが経験できるゾーンです。

引用:【PV単価】1pvいくら稼げるかがブログ収益の鍵となる!

なんと、神レベルだそうです…

徹底して1人を救おう

神レベルのこのブログですが、私が意識をしていることは、「どれだけ1人を救えるか」です。

たかがブログであっても、PCや画面の向こう側に存在するのは、まぎれもなく1人の人間です。

そして、検索からやってくる読者は、必ず何らかの答えを求めてやってきます。

そうした読者に対して、適切な答えを用意して、適切な広告を貼り付けるだけです。

稼ぐことを目的としない、趣味のブログなどであれば話は別ですが、これがアフィリエイトやブログで稼ぐことの本質です。

何かのマーケティング本で読んだのですが、方向音痴に加えて機械音痴の女性がいるとします。

そんな女性に対して、どんな機械音痴でも簡単に使えるカーナビを紹介したところ、方向音痴のこの女性の行動範囲は広がって、どこにでも車を運転して行けるようになりました。

適切な人に適切な物をセールスするという行為は、その人を救うことになりませんか?

という話が書かれていましたが、これぞまさしくアフィリエイトの本質です。

「1人を救えと言われても、どうやったらいいんだ…」

と思われるかもしれませんが、答えはわりと簡単です。

その答えは、「過去の自分を救うこと」であり、私も実践している方法になります。

この方法は、超が付くほどの人気ブロガー・Youtuberである、マナブログのマナブさんが使っている方法になりますが、私もこの方法で1PV=10円を達成することができました。

その手法については、こちらの記事で詳しく書かれています↓

【悲報】ブログで成果が出ない人の問題点は「実績がないから」です

徹底して、過去の自分を救うように記事を書いていけば、必ず同じような1人の心に刺さります。

1人に刺さる記事を書くことができれば、少ないPVであっても、アフィリエイトを成約させることは十分に可能です。

あなたが書いたブログの記事は誰を救いましたか?

握手

ブログで稼ぎたいというあなたに、一つ質問がありますが

「あなたの記事は誰を救いましたか?」

ということです。

たとえブログのPVが、10万PVを超えていたとしても、一人も救うことができていなければ意味がありません。

また、上記の本質を理解すれば、自分のブログの客になってほしいからといって、ツイッターのフォロー追加と解除を繰り返すことが、いかに愚かな行為か分かると思います。

そんな行為を繰り返しても、誰も救ってなどいませんし、他人の信用を失うだけなのでむしろマイナスにしかなりません。

というか、万が一フォロバしてもらえたとしても、すぐにミュートされて終わりだと思いますよ。

このようなブロガーが増えている原因としては、インフルエンサーの言葉に振り回されている人が多いような気がします。

最近は、数々のインフルエンサーの間で

「ブログはオワコン、これからはSNSとYoutubeの時代だ!」

と言われています。

確かに一理あるとは思いますが、その言葉に必要以上に振り回されていませんか?

フォロワーの人数が、たった100人の私がこんな事を言うのもあれですが…

フォロワーの人数が1000人とかを超えていても、いいねやリツイートがまったくされていないアカウントを見かけると、なんだかなぁと思います。

確かに、ブログは以前よりはオワコンなのかもしれませんが、私がこのブログを立ち上げたのは散々オワコンだと騒がれた2019年のときです。

それから2020年の現在、ブログからの収益は月に6桁を達成することができました。

参考までに、私のブログを読んで行動して下さった方々を紹介したいと思います。

プログラミングスクールに申し込んだTAKASHIさん

TAKASHIさんについては、こちらの記事で紹介をしたばかりですが、私のブログを読んでプログラミングスクールに通うことを決意してくれたようです。

職業訓練の実態を知った泉リオさん

もう1人は、泉リオさんになりますが、求職者支援訓練のWebデザイン科に通った私のブログを読んで、職業訓練の実態を知り、民間のプログラミングスクールに申し込みをしてくれたようです。

とりあえず、上記の2人を紹介しましたが、他にも私の記事を読んで実際に行動をしてくれたフォロワーさんは複数名いらっしゃいます。

フォロワーの数は、たった100人ちょいかもしれませんが、行動をしてくれた方はわりと多いです。

むやみやたらに、フォロワーの数を増やしても、誰も救えていなければ意味がありませんよ。

読者の心を動かそう

アフィリエイトで報酬を得るためには、このように読者が行動を起こす必要があります。

稼ぎたいというわりに、見失っている方も多いですが、その記事を読んだ読者が商品を買ってくれたり、サービスに申し込みをしたり行動をしなければ、成果が発生することはありません。

行動を起こさせるためには、まずは「読者の心を動かす」必要があります。

そのためには、スモールワードを狙って記事を書くことが効果的です。

この手法について詳しくは、長くなってきたので、改めて別の記事で解説をしたいと思います。

しかし、最も手っ取り早いのは、先ほど説明をした通り、「過去の自分に向けて記事を書く」ことです。

終わりに

月に100万、200万を稼ぐようなトップブロガーと比べたらまだまだですが、月間1万PVで収益が6桁というブログについては、中々ないはずです。

PVが伸びない、稼げないと悩んでいる方に対して、本質はそこじゃないということを伝えられたらと思います。

私のツイッターでも、ブログに関する情報を発信しているので、よかったらフォローして頂けると嬉しいです。

私は精神分野が専門の医療職なので、1PV=10円というイレギュラーな事を達成できたのかもしれませんが、ブログで稼いでいる人の多くはITの分野の出身になります。

そして一応は私にも、職業訓練でWebデザインについて学んだ経験があります。

ブログを本気で伸ばしていきたいのであれば、一度はITの分野に就職をしてみることもいいかもしれません。

あなたが20代であれば、無料のプログラミングスクールがありますよ。

無料のプログラミングスクールについては、こちらの記事で詳しく解説をしています↓

【職業訓練】IT関係のコースをおすすめしない理由【就職不可能】

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

難病の私ですが、現在はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

ここまでくるには、かなりの遠回りをしてしまったため、効率的にWebデザイナーになる方法を解説しました。

この方法なら、お金をかけずに、無料でスキルを身に着けることも可能です。

自分のすべてを注ぎ込んで執筆をしたので、在宅ワークを考えている方はぜひご参考ください↓

【Webデザイナーになるには?】職業訓練は無理です【効率的な方法】

 

国の障害者雇用の水増し問題は記憶に新しいですが、公的機関であるハローワークの実態もかなりひどいものになっています。

こちらの記事では、難病の私が実際に、ハローワークの専門援助を受けた経験を紹介しています。

合わせて、障害者雇用専門の転職エージェントについても解説をしているので、障害者手帳をお持ちの方は参考にして頂ければと思います。

ハローワークの専門援助は、最低でした↓

【障害者雇用】ハローワークの専門援助はやめとけ!【最低です】