【介護は底辺職か?】私がいた病院の実態をすべて語る!

2019年9月20日

とあるブログで、「介護士の仕事は待遇上げるどころか無くすべきだ」という内容の記事を読みました。

なかなか過激な表現で記事は書かれているのですが、私もブラック病院に勤めていた経験から、これは一理あるなと思いました。

私の実体験をもとに、底辺すぎる介護士の実態をすべて明かします。

はじめに

ブラックすぎる精神科Y病院にいました、作業療法士のコージです!

言葉は悪いですが、この病院の介護士たちは、底辺のなかの底辺でした。

患者さんを日常的に虐待する、無資格の中国人だらけであり、完全に無法地帯です。

私の実体験をもとに、底辺すぎる介護士の実態について、解説していきます。

お前ら、社畜で人生楽しいか?

社畜

お前ら、社畜で人生楽しいか?というブログがあります。

このブログの記事は、かなり過激な表現で書かれていることが多いのですが、核心を突いているように感じられます。

運営しているのは、Atusiさんという、ブラック企業殲滅派ブロガーです。

過激な記事が多いですが、私もブラック病院に勤めていた経験から、共感することが多いです。

Atusiさんの、ブラック企業に対する考え方や、価値観は参考になるため、私は毎日ブログを読ませて頂いています。

そんなAtusiさんから、ある日こんなツイートが流れてきました↓

 

めちゃくちゃ内容が気になったので、すぐにこの記事を読みに行きました↓

介護は底辺職!仕事は待遇上げるどころか無くすべきだと断言する!

 

そして、この記事を読んでから、下記のツイートをしました↓

 

過激な表現ですが、これは一理ありますね…

私が勤めていた、精神科病院の介護士は、患者さんを虐待する「無資格の中国人」だらけでした。

搾取した金で、院長と院長夫人はろくに仕事もせずに、高級車を何台も乗り回しています。

結局、得をするのは上の人たちだけです。

前置きが長くなってしまいましたが、上記をもとに、考えていきたいと思います。

介護士は搾取されやすい存在

やりがい搾取

はっきりいいますが、介護士は搾取されやすい存在であり、得をするのは上の人たちだけです。

また、待遇を上げるといったことも、現実的には難しいと思います。

というのも、正直にいうと、介護士の仕事は誰にでもできる仕事だからです。

法的には、無資格の介護士が、体に直接触れる介護を行うことは違法とされていますが、ほとんど守られていないのが現状です。

たとえ無資格であっても、介護士の業務はやろうと思えば、誰にでもできてしまいます。

介護士の仕事は誰でも行うことができますが、看護師の仕事は看護師にしかできません。

看護師は、介護の業務もすることができますが、介護士は看護の業務をすることはできませんよね。

これをふまえて考えると、施設や病院の経営者が、わざわざ介護士の待遇を上げたりはしないということが分かります。

経営者が、介護士の待遇を上げるぐらいなら、他の職種の待遇を上げた方がいいと考えるのは当然ですよね。

私がいたY病院の介護士たちの待遇や立場は、最悪でした。

Y病院の看護師は、何もせずに、介護士にすべての雑用を押し付けていました。

私はこの病院の看護師が、オムツ交換や、トイレ介助・入浴介助などをしている場面をみたことは、本当に一度もありません。

Y病院の評判は最悪であり、作業療法士の私を含めて、すべての職員の待遇が悪かったのですが、この病院の介護士は底辺のなかの底辺でした。

現実的には、介護士の仕事を無くすことは難しいと思いますが…

待遇を上げるということも難しいため、Atusiさんの言い分にも一理あります。

ちなみに、搾取される人がいるということは、搾取する人がいるということです。

Y病院の院長と院長夫人は、搾取した金で、いつも豪遊していました。

高級車を何台も乗り回し、仕事もせずにしょっちゅう旅行に出かけます。

あげくの果てには、診療報酬を水増しするといった、違法行為までも行っていました。

介護士の人間関係は悪い

いじめ

こちらも、Atusiさんの記事で触れられていましたが、介護士の人間関係は悪いです。

私がいたY病院では、人間関係も最悪であり、私物が隠されたり、無くなるといったレベルでした。

結婚指輪が無くなった人までもが、存在します。

いい大人が、そろいもそろって、幼稚な嫌がらせを繰り返していました。

給料も低すぎるため、腹いせに病院の備品を盗んでいく人も多かったです。

また、そうしたストレスを、利用者へと向ける人も少なくありません。

私がいたY病院の介護士は、日常的に患者さんを虐待していました。

無資格の中国人介護士たちは、片言の日本語で患者さんを怒鳴りつけ、叩いたりといった行為を平気で行っていました。

この病院では、嫌がる患者さんを、無理やりベッドから車イスに移乗させようとして、骨折させたケースもあります。

Y病院は精神科ですが、認知症の高齢者は、施設だけではなく、精神科の病院に入院することも多いです。

こうした精神科の病院や、施設は閉鎖的な空間であるため、こうした問題が表に出てきにくいのです。

介護士の待遇を上げることも難しいですし、現場がこんな状況なので、Atusiさんの無くしてしまえといった考えも分からなくはありません。

終わりに

介護士のことを、散々書いてきましたが、個人的には素晴らしい仕事だと思っています。

もちろん、待遇の悪さや、人間関係の悪さなどを除けばですが…

私は作業療法士として、素晴らしい介護士さんを何人か知っていますし、一緒に仕事をしたこともあります。

ですが、現場では、こうした人が嫌がらせのターゲットになってしまうのが実態です。

介護の仕事が好きだという人もいますし、この場合には転職するしかありません。

Y病院のような場所だけではなく、待遇の良い職場も少なからず存在します。

そうした職場を探すためには、ジョブメドレーという転職サイトを使うといいですよ。

ジョブメドレーは、自ら転職先を探すサーチ型であり、エージェントによるしつこい電話やメールが一切ないのが特徴です。

私は作業療法士として、複数の転職サイトを利用した経験がありますが、なかには何度もしつこく連絡をしてくるエージェントもいました。

登録することで、キャリアサポートにLINEをすることができるようになります。

ジョブメドレーのキャリアサポートは、介護士の内部事情に詳しいため、介護士を大事にしてくれる職場を探すことが可能です。

また、ジョブメドレーを経由して転職した場合には、結構な金額のお祝い金を受け取ることができます。

登録したからといって、電話やメールでの連絡が来ることは一切ありませんし、絶対に転職しなければならないわけでもありませんので、一度登録してみてはいかがでしょうか。

以下にリンクをはっておきます。

ジョブメドレー↓

 

無資格の介護士の立場は悲惨なので、介護士になりたい人や無資格の人は、無料で資格を取得するべきです↓

【介護職員初任者研修】無料で取得する方法【これがベスト】

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

私作業療法士コージによるライン@での無料相談を実施しています。

あとから料金が発生するといったことは一切ありません。

無料ですが、多くの方に情報を届けたいと考えているため、SNSなどで当ブログや記事の紹介をして頂けると有難いです。

聞いてみたいこと、話してみたいとかでも全然OKですよ。

お気軽に追加してみてください!

LINE@の友達追加はコチラからどうぞ!友だち追加

 

おすすめ記事↓

【介護職員初任者研修】職業訓練はブラック企業への入り口です【解決策あり】

【職業訓練】IT関係のコースをおすすめしない理由【就職不可能】

【悲報】職業訓練でパソコンを学んでもムダな件【事実】